若返り化粧品で美肌美人【きめ細やかな素肌づくり】

肌ケア

自分に合うケアを見つける

鏡を見る女性

毛穴が開いている、黒ずんでいるという悩みを持っている女性は、とても多いです。そうしたトラブルは、加齢による弾力不足によるたるみ毛穴と、皮脂が多いことによる開き毛穴があります。自分はどのタイプなのかを確認してから、化粧水などでケアをします。

View Detail

毛穴、ニキビ対策にはコレ

美容品

一言でビタミンC誘導体の化粧水と言っても、いくつかの種類があるので、自分の肌に合ったものを選ぶ事が大切です。ニキビや毛穴、たるみ、シミなどいろんな面で効果が期待できるので、年齢関係なく使えるアイテムです。

View Detail

潤いを与える大豆レシチン

顔を触る女性

「敏感肌」には、大豆レシチン配合の化粧水が最適です。油分と水分のバランスを保ち、敏感肌をしっとり落ち着かせてくれます。化粧水を選ぶときは、防腐剤やパラベン、香料が入っていない商品を選ぶことも大切です。

View Detail

グリセリンで乾燥改善

美容グッズ

水分維持する力

「乾燥肌」の人は水分維持力が弱く、夏でも乾燥することが多いようです。肌を落ち着かせるには、水分で潤いを与えるケアをします。水分維持力が高い成分のひとつに「グリセリン」があります。グリセリンは、ドロドロした質感が特徴です。この成分が配合された化粧品を使用すると、細胞と細胞の隙間が水分で潤い、乾燥肌を落ち着かせてくれます。グリセリンは、肌に悪影響を与える成分ではありません。しかし、商品によっては体に合わないこともあるそうです。化粧品を購入するときは、実際に肌の上に乗せてみて自分の肌に合うかチェックしておくようにします。肌に合う商品を取り入れることが、グリセリンの効果を発揮させることにつながります。

ビタミンCを摂取する

乾燥肌を改善させるグリセリン配合の化粧品は、浸透力に欠けるのが難点と言われています。使用する前に導入液を使用すると良いそうです。若返り効果が得られる導入液の力で、肌の深部まで水分を行き渡らせることができます。洗顔で肌の表面の角質を除去しておくことも大切です。肌がきれいな状態で若返り化粧品を使用すると、浸透性がいっそうアップします。乾燥肌を改善させるためには、体の内側からビタミンCを取り入れることも大切です。ビタミンCは肌内部でコラーゲンを生成させて、潤いを維持しサポートしてくれます。ビタミンCはイチゴやミカン、ほうれん草などに豊富に含まれているので、これらを積極的に摂取するようにします。最近はサプリメントで補う人も増えているそうです。